特集記事・お知らせ

Column 2017.09.14

ハウスメーカー、工務店、設計事務所(建築家)のちがいって?

こんにちは。なごや百貨不動産です。

なごや百貨不動産は設計事務所が運営しているので、土地だけじゃなく、お家もこちらでお願いしないといけないんじゃない?…なんてよく聞かれるのですが…

 

それは誤解です!

ぜんっぜん、そんなことはないんですよ~~。

 

もちろん弊社での住宅依頼も承っておりますが、土地だけのご購入も大・大・大歓迎です!

 

理想の暮らしは人それぞれ。お家づくりの何を重視するかも人それぞれ。
どの業者を選ぶかもお客さまの自由です!

 

注文住宅を建てる場合、手がける業者は、ハウスメーカー、工務店、設計事務所(建築家)の3つが一般的な選択肢です。
例外として、セルフビルドという手もなくはないですが、ハードル高すぎなのでここではちょっと触れません。

 

それぞれの特徴、メリットデメリットを理解して、自分の暮らしにぴったりあったパートナーを選びたいですね!

ie2

 

ハウスメーカーの特徴

家を建てる…となると一番最初に頭に浮かぶのはハウスメーカーという方が多いのではないでしょうか?
特に大手のハウスメーカーともなれば、耳に残るキャッチーなCMをテレビで観る機会もあり馴染みがありますよね。
ハウスメーカーは規模が大きく、自社工場を持ち、設計から施工までを一括で行っているのが一番大きな特徴です。

 

ハウスメーカーのメリット

設計から施工までマニュアル化されており、品質が安定しています。
また自社工場で建築資材を作っているので、工務店や設計事務所より、工期が短いのもメリット。
ハウジングセンターなどで、実際に出来上がった住宅を見ることが出来るので、イメージがつかみやすいということもあります。
また、各ハウスメーカーの最新の技術を取り入れることもできます。なるべく工期を早くしたい、名の知れた大手にお願いしたい、という方はハウスメーカーがおすすめです。

 

ハウスメーカーのデメリット

その一方で、規格化された家づくりのため、設計の自由度が低いという点は否めません。
また大量生産で材料費を安くしコストダウンをはかっているので費用も安くなりそうですが、有名タレントを起用したCMやモデルハウスの広告宣伝費が上乗せされているため、最終金額は高くなってしまうことが多いようです。

ie4

 

工務店の特徴

工務店とは、職人さんや専門の業者をマネジメントし工事を行う会社のことを言います。
棟梁のいる少人数制の昔ながらの会社もあれば、外部の建築士と提携してデザイン性の高い住宅を提供する会社もあり、その性質や規模もさまざま。
全国展開の大手の工務店も増えてきましたが、一般的には地元密着なのが工務店の特徴です。

 

工務店のメリット

工務店は、仕様やプランの制限がないことが多いので自由に設計できる点がポイント。
「こんなお家に住みたい!」というこだわりが具体的にある人におすすめです。
また、地元密着の会社が多く信頼関係を大事にしています。地元で悪評がたてば仕事もできなくなりますからね~。
気候風土やその土地の慣習などに詳しい点なども頼もしく感じるでしょう。
またハウスメーカーと違い、広告宣伝費などが上乗せされていないため、比較的価格もリーズナブルです。

 
工務店のデメリット

展示場やショールームなどがないため、どんな家が建つのか具体的にイメージしづらいでしょう。
また施工がメインの工務店も多いため、デザイン力や提案力に物足りなさを感じることがあるかもしれません。
少人数の会社の場合は、見積もりや提案に時間がかかることも。施工技術のレベルも工務店によって大きく異なります。
施工技術レベルの高い良い工務店は、口コミや紹介でないと見つからないことも多いようです。
積極的に情報収集などをしないといけないため、労力や時間もかかります。

ie3

 

設計事務所の特徴

設計事務所は、その名の通り設計士のいる設計デザインに特化した会社です。
完全オーダーメイドの家づくりができるため、オリジナリティのある家づくりをしたい人にぜひおすすめしたいです。
施工は、建築士がつくったプランを実現できる工務店が請け負います。

 

設計事務所のメリット

設計事務所のメリットはなんと言っても自由に設計できること。
制約が少ないので、さまざまな工法、設備、仕様の中から選ぶことができます。
また施工管理者として現場(施工するのは工務店)を厳しくチェック。
施工の都合を優先した仕上がりになりにくいです。
また狭小地や変形地など、ちょっと特殊な形状の土地でも、その形状を活かした家づくりが可能です。
オープンハウスを開催しているところも多いので、機会があれば足を運んでみるといいでしょう。
家を見ながら、直接設計士に話を聞くことができます。

 

設計事務所のデメリット

すべて自由に設計できるということは、すべて決めなくてはならないということ。
設計事務所はハウスメーカーなどに比べると打ち合わせも多く、工期も長くなります。
仕上がりを急いでいる方には設計事務所との家づくりはおすすめできません。

また施工費用とは別に、設計料、監理料がかかるので、費用面では高くつくこともあります。

ただし、こだわりたいところにはお金をかけ、そうでないところはお金をかけない…などメリハリをつければ予算内におさめることは十分にできますよ。

ie5

 

おおまかにハウスメーカー、工務店、設計事務所についてお伝えしました。
得意分野や強みは、それぞれです。
そして会社によってカラーがあり、本当に千差万別です。
まずはどんな家が建てたいのか、どこにこだわりたいのかを明確にすることが大切。

 

なごや百貨不動産では、お客さまひとりひとりにぴったり合った業者のコーディネートや、土地と建物トータルで予算に合せた提案をさせていただきます。

 

理想のお家づくりを全面サポートいたします!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Share on: Facebook Twitter