特集記事・お知らせ

Town news 2017.08.07

東海市に暮らす vol.1

この街で暮らしたら、どんな毎日が待ってるのかな?
みなさまの街選びの参考になれば…と始まった暮らすシリーズ。
天白区、日進市に続いて第三弾は「東海市」です!

東海市ってどんなところ?

「東海市」は、知多半島の付け根に位置する市。
となりあう街は、緑区、港区、知多市、大府市、東浦町。
東海市の西側は、名古屋南部臨海工業地帯の一角となっていて、新日鐵住金の名古屋製鉄所をはじめとする中部圏最大の鉄鋼基地を擁し、「鉄鋼のまち」として知られています。
雇用があるところに人は集まるもの。
なんと東海市の人口は2005年に10万人を突破しました!
そして現在も順調に増え続けています。

 

住みやすさNo.3!

実は東海市、愛知県の住みよさランキング2016年度版で長久手市、みよし市についで、なんと3位なんです!(ちなみに4位は日進市です)しかも利便性は県内で2位。アクセスもよく名和駅や太田川駅から名古屋駅までは名鉄常滑線で30分足らず。
また伊勢湾岸道路や知多半島道路を利用すれば、遠方へのお出かけもばっちりです。
大型ショッピングモール「イオンモール大高」へは、名和町あたりから車で10分程ととっても近いんですよ。

2017年にオープンした「レゴランドジャパン」も名港トリトンを利用すれば20分ほどで到着。年パスを買ってお休みに家族で遊びに行くのも楽しそうです!

 

東海市の中心地、太田川駅周辺もオススメです。商業施設が入る駅ビル「ユウナル東海」や1,025席の大ホールを持つ東海市芸術劇場があり、お休みの日の街歩きも楽しそう。
毎年4月にはおしゃれなマルシェ「アルトゥエン」も開催され、たくさんの人で賑わいます。

太田川駅1

真新しい名鉄常滑線太田川駅。東海市芸術劇場の入る駅ビル、ユウナル東海に直通。

東海市発祥の企業

「え?!東海市発祥なの?」
実は、東海市発祥の誰もが知ってる有名な企業って結構あるんです。
まずは、ケチャップやウスターソースなどトマト加工品の最大手であるカゴメ。
東海市が発祥ってご存知でしたか?

その歴史的背景もあり『東海市トマトで健康づくり条例』が制定されているそう!
毎月10日は「トマトの日」と定めていて、市内の保育園、小、中学校のその日の
給食はトマトを使ったメニューだそうですよ!食べてみたい~。

さらに「トマトジュースが出る蛇口」なるものがあるとの噂。
都市伝説…?と思いきや、どうやら本当のようです。
「トマトジュースが出る蛇口」の出現スポットは、東海市HPで分かるそうなので要チェックです!
でも蛇口から出るトマトジュース…想像するとなかなかホラーな光景ではありますね(笑)。

 

そして、全国的にも知名度のある、おもたせの定番「坂角総本舗」。
こちらも東海市発祥です。
愛知県はえびせんべいの生産量が日本一。全国シェア95%と圧倒的です。

その中でも坂角総本舗のゆかりは、高級えびせんべいとして不動の人気。
東海市には工場直売店が2店、本店の計3店あります。
特に本店は坂角はじまりの地にふさわしい風情のある店構え。
歴史を感じる本店に、ぜひ一度は足を運んでいただきたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今や全国的に有名な坂角総本舗はこの地から始まりました。

東海市のシンボル、巨大な大仏

東海市民の憩いの場「しあわせ村」もぜひ訪れていただきたいスポットです。
「しあわせ村」とは、公園、プール、温浴も兼ね備えた、公共施設のこと。
東海市民の健康と福祉活動の拠点として平成9年にオープンしました。

プールにはスライダーもあるのでお子さんも大喜びですね。
また寝湯やジャグジーなど温浴設備も7種類も完備されており、とっても充実しています。
さらにはレストランや茶室、キャンプ場もあり、家族で一日楽しめるんです!

東海市のシンボル、聚楽園公園の大仏もここ「しあわせ村」に鎮座されてます。
昭和天皇のご成婚記念して開眼供養されたものだそうですよ。

大仏

東海市のシンボル聚楽園の大仏。その大きさに圧倒されます。

ニュータイプの複合カフェ

東海市名和町におもしろいお店を見つけました!
歯医者さんにカフェが併設されている「きらめきキッチン&きらめきデンタルクリニック」です。
雑貨屋さんや本屋さんなどが併設されたカフェは増えてきましたが、歯医者さんとカフェという組み合わせは斬新!

こちらのカフェでは、シェフと歯医者さんが考えた歯と健康にいいお料理をビュッフェスタイルでいただけます。季節のフルーツのスムージーなど、カフェメニューも充実しています。
「食」は健康に直結している一番大切なこと。そう考えるとカフェとクリニックの組み合わせって確かに納得です!
ガラス張りの明るい店内、テラス席や中庭もあり、本当に居心地のいい空間。
店内にはたくさんの絵本が並ぶ「こどもライブラリー」が。また読み聞かせ会やワークショップなど、ちいさなお子さま向けの楽しいイベントも定期的に開催されていますよ。
ちいさな子どもと一緒に気兼ねなく行けるカフェってほんとに貴重ですよね。

きらめきb        きらめき3
     

スムージー          きらめき2
    

東海市は歴史もありながら、新しいものも積極的に取り入れ、市民の寄り添ったとてもいい街だなあと、街に訪れるたびに感じます。

Share on: Facebook Twitter