特集記事・お知らせ

Town news 2017.06.30

日進市に暮らす vol.2

「市の花」アジサイが美しい季節です

市民会館のアジサイ

梅雨に入り、お天気のすぐれない日が続きますね。そんな時期でも、市民の目を楽しませてくれるのが、「市の花」のアジサイです。市内では、いたるところにアジサイが植えられているので、お天気がすぐれないこの季節でも、私たちの目を楽しませてくれます。御嶽山へと続く道には「あじさい散歩道」もありますよ!

日進市 あじさい散歩道

さて、今回は日進市の中心部に集まる、市民の活動の中心となる公共施設をご紹介!平成6年に市政が始まった日進市には、綺麗で新しい施設が多いので、日進市民になるならこれらを使いこなさないのは、もったいない!子供も大人も楽しめる様々なイベントも催され、賑わいをみせていますよ。

 

市民の健康を守るスポーツ施設。日本初のクライミングウォールも!

日進市スポーツセンター 体育館

日進市の自慢のスポットのひとつが、競技場やトレーニング室、浴室やサウナもあるスポーツセンター。ここには、東海最大級の13mのボルダリング壁があります。公共施設にあるのは日本初だとか!ボルダリングデーには低価格で楽しむことができますよ。

日進市スポーツセンター ボルダリング壁 日進市スポーツセンター ジム

私が注目しているのは、3カ月毎にメニューが変わる、週1回の健康教室です。たくさんの教室があるので、選ぶのにも迷ってしまいます! 興味のあるスポーツやダンスをリーズナブルに始められるので、人気の教室の申込日には、受付に列ができてしまうほどの人気です。

 

スポーツセンター以外でも、屋外のスポーツ施設として「総合運動公園」があります。野球場・テニスコート・キャンプ場や弓道場、プールも利用できるので、夏場は子供たちの楽しい声が響きわたる場所です。私も、子どもの頃は頻繁に遊びに行っていました!流水プールと2つのスライダーがあるので、友達と何往復もして遊んでいました。

 

建物を見て驚く!明るく開放的な図書館

市民自慢のもう一つの公共施設、それが市立図書館です。個性ある建物で遠くからでも、とても目立ちます。2008年に建替えられ、所蔵能力約48万冊の非常に大きな図書館です。

日進市立図書館 外観

内部は中庭を囲むつくりになっていて、とても気持ちの良い空間が広がっています。図書館とは思えないほど明るく、開放的です。この図書館のためにオリジナルでデザインされた家具で、ゆったりと読書を楽しむことができます。

日進市立図書館 内部

子ども用の絵本や紙芝居などもとても充実しています。読み聞かせ室では、毎週水曜日と土曜日に赤ちゃんから幼児、幼児から小学生までを対象に「おはなしかい」が開催されています。

日進市立図書館 紙芝居 日進市立図書館 読み聞かせ室

大人にとって嬉しいのは、無料の自習室や社会人専用のパソコン利用室などのスペースが充実していること。無線LANも完備され、静かで集中できる環境が整っています。図書館にはカフェも併設されていて、美味しい手作りカレーライスやうどん、そば等のメニューがいただけます。

日進市立図書館 中庭 日進市立図書館 スローカフェのカレー

ほかにも、交流が広がる施設がたくさん!

これらの公共施設は、ほとんどが市役所近辺に集まっています。

市役所のお隣に位置する「にぎわい交流館」は市民の交流と情報受発信のプラットホームになっている場所。市民団体によって提供されている日替わりのランチも楽しめます。ここには市内の様々な情報が集まってくるので、親子で参加できるイベントや、趣味の交流会イベントに参加すれば、すぐに地域の友人ができますよ。

日進市のエコドーム

市役所の向かいには、エコドームという資源物の回収拠点となっている施設があり、ブックリサイクルコーナーでは、不要になった本を持ち寄り欲しい本を自由に持ち帰りできます。

日進市民会館

市民会館は公民館と福祉会館を合わせた複合施設。成人式にも使われる大ホールではオーケストラのコンサートなどの催しも。私は子供の頃、ここでプリンセス天功さんのマジックショーを見た記憶を今でも鮮明に覚えています!

 

市民でなくても楽しめます!

日進市にはこれだけ公共施設が充実しているので、市民になったらぜひフル活用していただきたいと思います! ちなみにご紹介した施設は市民でなくても、遊びに行けるところばかりなので、市外の方もお子さんと一緒に来ていただいて、日進市を好きになってもらえたら嬉しいです♪

関連記事

Share on: Facebook Twitter