お客様事例

狙っていた地域で、物件のコンセプトも面白くて、これは運命かな?と思いました。

日進市 S様 category : 注文住宅
  • いつから物件探しに取り組まれていましたか?
  • 2013年に入ってすぐ土地探しを始めました。隣町に住んでいたので、この辺りの場所は駅も近く周辺環境が整っていることは知っていました。

  • なごや百貨不動産のことはいつ、どのように知りましたか?
  • 2013年の2月か3月頃、偶然ここを通りかかった際に、分譲ののぼりが出ていて知りました。

     

    この土地はもともと森を切り開いた場所で、ゴルフ場が真正面に見えて、道が抜けてる感じや、ロケーションも気に入っていたので、実は「分譲にならないかな?」と前々から狙っていたんです。のぼりを見たときはほぼ即決でしたね。その後、間宮さんにお会いして、夏頃に正式に契約が決まりました。

  • 水色の壁とカラフルなインテリア雑貨がベストマッチ。
  • 他の不動産会社にも行かれましたか?
  • 街の不動産屋さんに行って、岡崎や豊田方面も視野に入れて探していました。探しはじめてから、今の土地を見つけて契約するまでに半年くらいかかりました。

     

    最初は、土地を探してからハウスメーカーで施工できるところを探そうと思っていたのですが、なかなか気に入るところが見つかりませんでした。

  • 物件探しで不安なことはありましたか?
  • 長く住むにあたって、古い地域コミュニティが根付いている場所に家を建てることへの抵抗を感じていました。周辺環境が今後どのように発展していくのかとか、交通量の多さ、車の抜け道的に使われない場所かどうかも心配していました。

     

    この辺りは朝の通勤ラッシュがすごいんですよね。住宅地でも、道が繋がっているところは抜け道に使われてしまっていて、家の辺りを車がビュンビュン通るのは嫌だなと思っていました。その点、ここは2本くらいしか道が繋がっていないので外の人が入りにくく、抜け道に使われる心配もなくて良かったです。

  • 段差を設けながらスペースが繋がっており、開放感に満ちた空間です。
  • 初めて知った時の、なごや百貨不動産の第一印象はいかがでしたか?
  • 初めて伺ったモデルハウスのつくりが変わっていたので、その印象が強かったです。部屋の中に高さ120センチくらいの狭い入口の部屋があるなど、アイディアのおもしろい会社だなと思っていました。

  • なごや百貨不動産とのお付き合いを決めた理由は何でしょうか?
  • なごや百貨不動産さんなら注文住宅ができると思ったのと、この土地は「3世帯で庭を共有する」というコンセプトが決まっていて、それがとても面白いと思ったんです。

     

    土地のロケーションもとても気に入っていましたし、建てる前からコンセプトが決まっている住宅というのは聞いたことがなかったので、これは運命かな?と思いました。注文住宅なので私たちの要望を反映できる点も良かったです。

  • 物件探し・家づくりでの思い出を教えてください。
  • 間取りや仕様設備を決めるに苦労しました。庭の共有スペースの問題もあったので、打ち合わせはトータルで20回以上したと思います。当時は上の子が生まれたばかりだったことや、仕事が忙しかったこともあって、とても大変でしたね。

     

    実際に家づくりを始めるあたって、最初に模型を見せてもらったんですが、その模型がかなり作り込んであったのは驚きました。立体的に間取りを見たことで気になる点も出てきましたが、イメージが具体的になってわかりやすかったです。

     

    3世帯で共有する庭は、ワークショップをして、それぞれの家族が意見を出し合いながら使い方を決めていきました。お隣さんの顔が見えない状態で契約したので、初めてお会いするまではドキドキでした(笑)。でも子供たちが同年代だったことで、すぐに打ち解けることができました。今ではオープンな関係を築くことができています。隣の家のお子さんが小学生なので、うちの子供の面倒を見てくれたり、いつも庭に出てきては一緒に遊んでいます。

     

    間取りについては、リビングは二階がいいと考えていて、斜めの土地だったのでスキップフロアにしようかなとお話したところ、中二階的にという提案をいただきました。その下にキッチンスペース、主寝室が半地下になっています。スキップフロアはデッドゾーンを減らした空間をつくることができるので、余っている可能な面積から部屋をつくって欲しいとお願いして、4畳くらいの部屋も作ってもらいました。何層にも段になっていて、珍しい間取りの家だと思います。

  • 実際に完成して住んでみて、ご感想はいかがですか?
  • リビングを広くしたことで家族がゆったりとくつろげる場所になっています。

     

    暖房は24時間暖房のサーマ・スラブを取り入れているので、足元からぽかぽか暖かくて、朝起きたときも快適に過ごしています。

     

    庭ではのんびり過ごしたり、ご飯を外で食べることもあります。小さい畑もあるのでお父さん、お母さんが来てくれて作業しながらここでお茶を飲んだり、家族が思い思いの時間を過ごせる場所になりました。

  • この家でお気に入りのポイントはどこですか?
  • 自分たちで間取りを決めたのはうれしいです。どこのモデルハウスを見にいっても天井の低い家が多くていまいちでしたが、天井を高くすることで開放感が持てました。家族みんなで過ごせるリビングは広く、その反対に子供部屋は将来的に区切って勉強できるように考慮するなど、個々で過ごせる空間も大切にしたつくりになっています。

     

    僕個人としては、自分だけの部屋ができたので子供たちが寝静まった後にインターネットをしたり、音楽を聞いたりして、のんびり過ごせる空間を持てたことがとても気に入っています。(ご主人)

     

    私はキッチン。テラスの上部にあるパーゴラという柵を内側にもつなげて取り付けたことで、カフェ風に演出することができました。一つの空間になっていて、自分だけの部屋みたいでお気に入りです。(奥様)

  • カフェ風のカウンターキッチン。
  • 4畳ほどの小さな部屋をつくり、面積を有効活用。ご主人のお気に入りスペースです。
  • こちらに住みはじめてから、一番変わったことはなんですか?
  • 地域の人との関わり方が深くなったことです。

    アパートに住んでいたときは、子供がいても近所の方との関わりはあいさつ程度でした。

     

    庭が3軒共有なこともありますが、この辺は新しい土地柄なので30〜40代の同世代方多く、子供たちも同年代なので、すぐに仲良くなりました。庭が変わっていることで「どういうふうになってるの?」と興味を持って話しかけてくれたりして、引越して来てから1か月で知らない方たちとBBQもしました。今ではご近所がみんな知り合いといった感じで、子供も預けられるくらいの信頼関係ができて毎日楽しく過ごしています。

  • この家で、今後チャレンジしてみたいことなどありますか?
  • 街灯とか、まだ決めてない部分もあって、どうしようかな?と思っています。

     

    建蔽率の関係で車庫をつくるのはNGとか、難しいこともあるのでまだ分かりませんが、屋上をつくったり、防音設備を完璧にしたいなどの希望もあります。可能な範囲で外も中もさらに住みやすく増築していきたいです。

  • なごや百貨不動産に対して「もっと○○したほうがいい」というアドバイスがありましたら、ぜひ率直なご意見をお聞かせください。
  • テレビCMをやってみたらどうですか?(笑)
    なごや百貨不動産さんが建てる住宅は外観の変わっている家が多いので、オープンハウスをもっとやったらいいと思います。中も個性的なので、もっと見てみたい人は多いはず!

  • なごや百貨不動産での物件探しや家づくりを検討さている方に向けて、一言お願いします。
  • 家づくりをするうえで、信頼できる人に出会うことはとても重要だと思います。なごや百貨不動産さんはとても親身に相談にのってくれたので、すごくやりやすかったです。おかげで理想の家をつくることができました。

  • テラスの上部にある柵を内側にもつなげており、一風変わったデザインになっています。
Share on : Facebook Twitter