お客様事例

住みながらつくりあげていく、余白を残した育てる家。

愛知県日進市 H様 category : 注文住宅
  • いつから物件探しに取り組まれていましたか?
  • こちらにお願いする1年くらい前だと思います。いろいろと探しては気になる土地などを見に行ってましたね。
    風水的なことも気にしながらリサーチしたりして。

     

    すぐ近くの賃貸マンションに住んでいたんですけど、静かで暮らしやすい環境でとても気に入っていました。
    家を建てるならこんな環境がいいなぁと思いながら探していましたね。

    なので、この場所の土地が売り出されたときは、やった!と思いました。

  • 屋根裏部屋でいっしょに読書。
  • なごや百貨不動産のことは、いつどのように知りましたか?
  • こちらに決めるまえに、ほかの設計事務所や大手のハウジングセンターにも相談していました。
    そちらで日進市の藤塚2丁目の分譲地を見せてもらったことがありました。
    その土地を造成していたのが、なごや百貨不動産を運営する、株式会社マミヤさんだったんです。

    詳しく調べると不動産(株式会社マミヤ)と設計事務所(間宮晨一千デザインスタジオ)が「なごや百貨不動産」を一緒に運営していると知りました。
    へぇなんだか面白そうな会社だな、と思ったことを覚えてますね。

  • 壁にとりつけたホワイトボードにお絵描きをする娘さん。
  • 物件探しで不安なことはありましたか?
  • 実は土地を探しているときにごみ屋敷みたいな家を見つけたことがあったんです。
    でもそういうことって物件資料にはもちろん載ってないんですよね。自分で周辺を歩いて初めてそのごみ屋敷のことを知りました。
    物件資料だけに頼らず、自分の足で周辺を歩いて調べることが大切だと実感する出来事でした。
    知らないまま購入する可能性もあったので、今思うと本当に怖いです。
    それからの土地探しでは、夜遅い時間や嵐の日にも見に行くようにしました。いろいろな状況下で見ないと分からないこともありますから…。

     

    あとは古くからある住宅地だと既にコミュニティが出来上がっていることが多くて馴染めるかなぁという不安がありました。
    でも今回購入した分譲地は新しい住宅地で、何件かが同じタイミングでの入居だったので、そういった不安はありませんでした。

  • ふきぬけのある空間。ピアノの音響にも最適だとか。
  • 初めてなごや百貨不動産を知ってから、物件を決めるまでにどれくらい時間がありましたか?
  • いろいろ土地を見に行ったので土地探し自体はそれなりに時間はかかりました。でももともと住んでいる場所の近くの土地がタイミングよく見つかったので、その土地が売りにだされてからは早かったですね。土地勘もありますしよくわかっている場所ですから、ほぼ即決でした!

  • すっきりとした使いやすいキッチンは奥さまのお気に入り。
  • なごや百貨不動産とのお付き合いを決めた理由は何でしょうか?
  • 提案していただいた住宅のデザインがよかったからです。
    ハウジングセンターも回りましたが大手ハウスメーカーはどこも同じような間取りで空間も狭いなと感じることが多くて。
    なごや百貨不動産さんは、私たちの希望を叶えてくれつつ土地のポテンシャルを最大限に引き出してくれる…そう感じました。
    設計事務所もされているので、敷居も金額も高いんじゃないかなぁと最初は思ってたんですけど、全然そんなことはなくて、金額も調整してもらえることが分かりました。

     

    あと年末のとても忙しい時期に伺ったにもかかわらず親切丁寧に対応していただたいのも嬉しかったですね。それも理由のひとつです。

  • お部屋の中でうんていができるなんて!
  • 物件探し・家づくりでの思い出を教えてください。
  • 家づくりは本当にすべてが楽しかったです。ひとつひとつ決めていく作業は注文住宅の醍醐味だと思います。
    その中でも特に思い出に残っているのは、自分で塗装をしたことですね。自分たちが暮らす家だから家づくりにも参加したいという思いが強くあったので。塗装は大変でしたが、ひとりで黙々と巾木や建具等を塗装する作業は楽しかったですし、思い出になりました。

     

    まただいぶ計画が進んでからキッチンの変更をお願いしたんですけど、快く引き受けてくださって…本当に嬉しかったです。最終的に提案していただいたキッチンは大満足な仕上がりで、お気に入りです。

     

    あとは何といってもお隣さんのお庭に木を植えたことでしょうか?
    お隣の方に交渉し木を植えるなんて私たちでは考えもつかない、大胆なアイデアでびっくりしました。
    結果的にお隣の方もすごく喜んでくださって、周辺の雰囲気もぐっとよくなりました。1本の木を植えるだけでこんなに変わるんですね。

  • 屋根裏部屋から、こんにちは。
  • 実際に完成した家に住んでみてご感想はいかがですか?
  • 天井も高く、空間がとても広くていいですね。広いので寒いかも…と少し心配してましたが南側の窓から光が差し込んでくるので、冬でもとても暖かいんですよ。毎日快適です。

  • この家でお気に入りのポイントはどこですか?
  • お風呂ですね!お風呂のタイルがお気に入りです。ほかにはキッチンも好きですし、広い空間もいいし、外観も気に入っています。…ほとんどですね(笑)

    あと天窓から夜空が見えるんですが、天気のいい日は月がとってもきれいに見えるんですよ。ほっと癒されます。

  • これから始まるピアノのお教室も楽しみですね。
  • こちらに住み始めてから一番変わったことは何ですか?
  • 自分で塗装をしたこともあり、家にとても愛着を持つようになりました。庭の手入れや家の掃除も積極的にやっています。
    庭の手入れをしていると、四季を感じることが出来るんです。それって幸せなことですよね。

  • 今後チャレンジしたいことなどありますか?
  • せっかく天井も高く空間も広いので、ハンモックをつるしてみたいですね。
    あと、収納部分に棚をたくさんつけたいですし、そろそろ外の扉も塗装したいですね。

    妻がピアノの先生なので、自宅でピアノ教室を開きたいと考えています。そのため教室として使えるように仕切りを作って小さな部屋を作りたいですね。

  • なごや百貨不動産での物件探しや家づくりを検討さている方に向けて、一言お願いします。
  • 物件を探しているときは土地の形状や向きなどかなり細かくチェックしていました。当時はきれいな形の土地じゃなきゃダメだ、と思っていたんですよね。でもなごや百貨不動産さんは、その土地のよさを引き出してくれます。
    今は困難な土地ほど面白い家ができたんじゃないかな、とさえ思います。難しいかも…と思うことでも、まずは相談してみることをおすすめします。思わぬ解決方法があるかもしれませんよ。

    オフィスに併設されている「ギャラリー柱の杜」では、いろいろなイベントが開催されているので、足を運んでみるといいと思います。
    ほかのクライアントさんとつながるきっかけにもなりますし、楽しいと思いますよ。

  • 娘さんから設計のスタッフへのお手紙をいただきました。宝物です。
Share on : Facebook Twitter